スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


友人からのお詫びメール
名刺入れのブログをアップし、
しばらくしてから
R嬢からメールが。

R嬢は着物販売メーカー勤務。
着物生地を使った販促品などを
発注する場合、
業者(プロ)でも
こんなんやで。
(だから大丈夫)と
実は褒めていたらしい。

特に傷ついていた訳でもなく
こんなん言われましたの!と
書いただけだったのに
逆に気を使わせてしまったみたい。
失礼しました。

かなり親しい仲で
面と向かってでも起こる誤解。


以前テレビで見たのですが
ネット&メール社会の現代、
とれだけ真意が伝わっているか
というと、割合は忘れましたが、
衝撃なほど伝わっていないらしい。

確か、70%くらいは伝わって
なかったような。

言葉ってむずかしいですよね。

日本は?(京都は特に?)
建前社会でもあるので
誤解が生まれたり
真意が伝わらない事が多そうな
気がします。


そして、
話は少し変わり
昨日、電話でした間違い発言。

運送会社から電話がありました。
当店のお客様から連絡が
あったようで
そのお客様のお名前が
聞き取れず
咄嗟に出たのが
「なに様ですか?」

横にいたM嬢が、
すかさず
「何様って。俺様です」

そんな初歩的ミスをするなんて!
昔、テレフォン
オベレーターのバイトを
してた位なのにぃいいい!!!

失言(失敗)にも関わらず
普通に「○○さまです」と
お答えいただきましたけど。。。









スポンサーサイト




Profile
New Entries
Category
Link