妙法寺で阿じろの精進料理
先週木曜日は、妙法寺で
父が勤めていた会社が
物故者合同法要をして下さいました。

その後、阿じろの精進料理を
ご馳走になってきました。

不思議な事に
味覚ってのは
本当に大人になるとかわりますよね。

初めて精進料理を
修学旅行で食べた時は
薄味でおいしいなんて
感じなかったような気がするのに
今になると、素材本来の味が
楽しめるようになってたり。。。

じんわりと美味しさが
身体の中で広がるあの感じ。
ひじきもそんな感じがあり
子供の頃から嫌いではなかったけど
妙に美味しく感じてしまうひとつです。

ごまの味が濃厚なごま豆腐、
芋茎のおひたし、茄子の揚げ出し、
生麩の田楽、白みその筍まんじゅう
などなど…

好きなものばかりで
す〜っと口の中に広がる美味しさを
堪能してきました。

ただ、量が多い!!
去年は残してしまったのですが
法要後の法話の中で
食べ物などの殺生の話も出てきて
こ、これは残す訳にはいかん!!と
何とか頑張って食べてきました。

男性の方でもお腹いっぱいと
おっしゃってた位なので
最後の一口まで食物や素材に
感謝しながら食べきれる分=
腹八分の量で良いのだけどな〜。

でも、帰りに母と二人で
このような機会を下さって
お父さん良い会社に勤めたよね〜と
父の思い出話をしながら帰宅しました。


精進料理・ごま豆腐

精進料理・筍のお吸い物精進料理・茄子の揚げ出し

精進料理・生麩田楽

精進料理・天ぷら精進料理・白みそ汁と筍まんじゅう

精進料理・豆ご飯精進料理・デザート

スポンサーサイト




Profile
New Entries
Category
Link