スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


ホタテとパブリカのマリネ
最近は、
母が作ってくれるのに甘えて
台所にほとんど立たなくなった私。

気分転換に夕ご飯を作りました。
半年以上振りぐらいに
包丁と鍋を握った気がします。

本当に作りたかったのは、
島根で購入した
ウニの瓶詰めがあったので、
ウニのクリームパスタ。

でも、甥っ子の
箸が進まないであろうと見越して
ミートソースに変更。

そして、
パプリカとホタテのマリネ、
具だくさんのコンソメスープ。

段取りや手際は
そんなに変わらないので、
とりあえず安心しました。

ただ、料理はちゃっちゃと
済ませたいので、
甥っ子が話しかけてきても
そっけないし、
甥っ子の友達が何人か遊びに来てて
おやつを出すのも機械的に
愛のない接し方になってた事を
今更ながら、少し反省。


そして、私の場合、
ケーキやパン以外の料理は
レシピを見て作らないので、
実際に作ってみて(失敗してみて)
次はこうしようと思う事も多く。。。

そうすると、
やはりこまめに作ってないと
進歩しないんだな〜と実感。

「今日の失敗」
失敗という程でもありませんが
貝は採れたてという訳でもないので、
生ホタテをマリネする場合は
塩を振ってペーパータオルなどで
軽く抑えた方が
もっと美味しくなるはず。

たぶん。。。

******

パプリカのマリネは
ドイツで教えてもらったのですが
簡単でめちゃくちゃ美味しいんです。

美味しすぎてレシピを聞いたほど。

パプリカを半分に切って
皮がふにゃってなるまで
オーブンで焼いて、
熱いうちに皮を剥がします。

そして、手で適度な太さに裂き
オリーブオイル、塩、
ビネガーなどであえます。

確か教わったレシピは
塩とオリーブオイルだけだったような。
パプリカ本来の素朴な甘みが
存分に味わえます。

これからの時期は
あっさりと
酸味が欲しいかと思うので、
ビネガーやレモン汁を
入れてどうぞ。

ただし、皮を剥がすのが
メチャクチャ熱いので
やけどにご注意くださいね。

******

料理の写真を撮る度に
「あ〜、マイ食器を段ボール箱から
出さなきゃ」といつも思います。

次回こそ!!




ブログランキングに参加中!
(クリックで応援おねがいします)
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村
ホタテ貝とパプリカのマリネ

ミートスーススバゲティ

スポンサーサイト




Profile
New Entries
Category
Link