スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


アボカドと20世紀梨のサラダ
ドイツ支部長のお母さんが
鳥取の20世紀梨を
送ってきてくれました〜〜♪

普通に食べるのも美味しいけど
何か調理できないかな?と
考えたのが、このサラダ。

トマト、梨、アボカドを
ダイス状にカットしてボウルに
入れます。

小エビをさっと茹でて
水気を取り、冷めたら
それもボウルに。

あとは、
バジルを細かくちぎって
オリーブオイルたっぷり、
塩コショウ、
バルサミコ少量(風味付け程度)
レモン1/6カット位を絞って
(なければビネガーか酢でもOK)
で味付けして混ぜる。

1日目は
アボカド、梨、トマトだけの
シンプルなサラダでしたが
もっと美味しくできるはず!と
次の日は
小エビと、家にあった
カッテージチーズも
入れてみました。

アボカドのこってり濃厚な味わい
梨のさっぱりとした甘み、
トマトの酸味が
めちゃくちゃ合うんです!!

食べる直前まで
冷蔵庫で冷やしておくと
さらに良し!ですよ。

ぜひ、試してみて下さい♪


因みに、
今回使ったオリーブオイルは
ドイツのマーケットで購入した
イタリア産の癖が少なめのもの。

バルサミコ酢は日本で購入できる
「A.グロソリ アチェート バルサミコ
ディ モデナ」です。

500mlで1,000円前後でしょうか。
金額と味が見合って
ここ数年使ってるものです。




ブログランキングに参加中です
(クリックで応援お願いします)
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村
アボカドと20世紀梨のサラダ
オリーブオイル、バルサミコ
オリーブオイルとバルサミコ

スポンサーサイト




Profile
New Entries
Category
Link