和の器と東ドイツ製コルディッツのカップ
昨日は、
2年ほどご無沙汰していた
友人が我が家を訪ねてくれました。

持って来てくれた
おいしい和菓子。

通常ならば
日本茶なのでしょうが、
コーヒー好きの友人のために
豆を挽き、珈琲と和菓子
そのあとは,
夕飯を食べながら
積もる話をし
とっても楽しい時間を
過ごしました。


そして、今日は、
ファブリック類を
一気にアイロンがけ。

ヴィンテージファブリックの
余りをセット売りさせて頂く為に
カット後に仕分け、
アイロンをひたすらかける事
3時間。

おもった以上に
時間を要するアイロンがけは
苦手です。

汗をかき、どっと疲れ
昨日の友人の手土産の
お菓子が残っていたので
ほんの少しだけ休憩。

大好きな
生麩まんじゅうは
和の器ですが、

カップは、東ドイツの
コルディッツポルツェラン。

ドイツ生まれのこの子ですが
写真のような
無地系の和の器なら
妙にしっくりと合うんです。

湯のみのようなサイズと
フォルムもお気に入りです♪

本当は売り物用だったのですが
使用するには問題のない程度の
クラックが入っていたので
家用に買い取った物です。


来週は、
更新数は少なめですが
今日準備した
ヴィンテージファブリックの
ハギレセットを
アップする予定です。

ハンドメイド小物に
ちょうど良いサイズの生地が5種。

何を作ろうか
わくわくしちゃう愛らしい生地。

楽しみに、お待ち下さいね。




和の器とDDRコルディッツのカップ

スポンサーサイト




Profile
New Entries
Category
Link